ラ・リヴィエ・ドゥ・サーブル~つくば市とその周辺の風景写真案内(304)

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

✆ 周りは薄いチョコ。 西原シェフは高校卒業後、フランスへ留学。 (画像左) 「ムースは卵白とチョコレートだけのシンプルな組み合わせ。

つくばにオープン!“世界のウエザキ”が誘う洋菓子の世界「La Rivière de Sable」

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

😜 築計画事務所• 他にもキャラメルとアプリコットの組み合わせの『エスキス』やグリオットとピスタチオ、ショコラの組み合わせの『デリス』など、様々な素材たちが織りなす味のハーモニーを楽しみたくなるお店です。 さらには「ピエール・エルメ・パリ」、「葉山庵Tokyo」、「ジャン=ポール・エヴァン」など数々の名店で経験を積んだそう。 お店ショーケースに並ぶケーキも華やか。

15

つくばのおすすめケーキ屋11選。売り切れ続出の人気店も

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

🙂 また、森永商事でチョコレートテクニカルアドバイザーをされていた経歴もある植崎シェフ。

3

つくばにオープン!“世界のウエザキ”が誘う洋菓子の世界「La Rivière de Sable」

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

✇ マンゴーも、ムースは濃厚な甘みを感じられるのに対し、コンフィはほんのり甘酸っぱく爽やかな印象で、違いがあり、食べていて楽しかったです。 「次はどんなデザートがいただけるのか」「これにはどんなワインが合うのか」と、ワクワクと大人な時間を提供します。

18

つくばのおすすめケーキ屋11選。売り切れ続出の人気店も

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

❤ 設計は、築計画事務所です。

20

La Rivière de Sable(ラ リヴィエ ドゥ サーブル)

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

🖐 オーナーさんの夢が詰まったお店に、みなさんもぜひ足を運んでみてください! この記事の筆者. これからも、旬の果物や素材を洋菓子に取り入れ、茨城の方を喜ばせてくれるはずです。 帰国後は、神戸のチョコレート店「L'AVENUE(ラヴニュー)」で2年半経験を積み、京都へステージを移してフレンチレストラン「MOTOI」でレストランパティシエとして働きます。 私たちの目指すものは、 皆様の日常に寄り添いながら 非日常的な感動や喜びを味わっていただき、 特別な思い出作りのお手伝いをすることです。

9

つくばのおすすめケーキ屋11選。売り切れ続出の人気店も

ドゥ サーブル リヴィエ ラ

⚑ 内装やロゴなどはとてもスタイリッシュ! 一番の看板商品はシュークリームで、プレーンや胡麻、トリュフといった6種類のシューと予約限定のシューが用意されています。 そんな松島シェフこだわりの看板商品は、『トラディッショナル』というチョコレートケーキ。