山口組に言い伝えられている「高山清司若頭」伝説を工藤明男が検証する|トレンド、アングラ、ビジネス、カルチャー R

高山 山口組

☝ ある日、父親が今里まで訪ねてきた。 20歳で弘道会の前身である弘田組傘下の佐々木組の組員となる。

10

◆高山組 弘道会/山口組

高山 山口組

🖕 今回の分裂、対立はヤクザの損得問題ではなく、死活問題に関わっている。 「盃は自分の命が自分のモノでなくなる。 刑務所の職員が出勤してきて態勢が整った午前8時前後というのが一般的だ。

6

「高山若頭」をハジいた「高齢ヤクザ」から届いた「手紙」と「コロナ禍のシノギ」(デイリー新潮)

高山 山口組

🤜 行方をくらまし飛んでしまう者もいるが、辞めたいと言う勇気すらない奴だ。

高山若頭が神戸山口組からの復帰2組を昇格に・高山若頭曰く「他の奴は許してもあいつだけは許さない」

高山 山口組

🌏 盃を突き返した時点で、奴らはヤクザではない。 後見人は六代目山口組・高山清司若頭と目されていたが、正式に弘道会・竹内照明会長に決定したという。

1

警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説|日刊ゲンダイDIGITAL

高山 山口組

😁 高山は大阪の今里に移った。

19

高山清司

高山 山口組

🎇 要するに、たまに覚醒剤を打ちたくなるというわけですね。 この分裂では、六代目山口組・司忍組長と親子盃を交わした直系組長らが、盃を突き返し組を割って出て行った。

6代目山口組・高山若頭が説く「まじめなヤクザ道」|日刊ゲンダイDIGITAL

高山 山口組

⚠ 弘田組時代のにと出会い、それからというもの常に司とともにあった。

5