ショパンエチュード(練習曲)全曲解説【動画付き】

の ショパン エチュード 革命

☺ とても激しい情熱に満たされ、何かを訴えているような強烈な感じだった。

11

ショパン・革命のエチュード~意外にあっさり弾けてしまった初めての難曲

の ショパン エチュード 革命

😆 ピアノ曲の中でも最高の難曲の1つである。 構成はかなり複雑、音は斬新過ぎるほど斬新なので、はじめは戸惑いましたが、すぐにくせになって止められなくなります。 ショパンはこの怒りの感情を音楽で表現しようとしました。

ショパンの「革命のエチュード」の弾き方のコツを徹底解説!│トイコタエ

の ショパン エチュード 革命

🙂 1曲の中でさまざまな技術を要するが、それほど難曲でもないという意見もある。 の楽譜 -。 曲に題名を付けたのはショパンではなかったですが、 ショパンの周りは革命の嵐、 まさにこの曲こそ「革命」のイメージにぴったりですよね。

1

エチュード集(練習曲集) 第12番 「革命」 Op.10

の ショパン エチュード 革命

⚔ クラシックCD史上最も完全無欠な演奏のひとつとして知られる超名盤。 そして少し速いテンポにして普通に弾くとびっくり! なぜかスムーズに弾けるのです! これは私が音大生の時に習った練習法です。

17

練習曲作品10

の ショパン エチュード 革命

⚔ あとは気持ちを込めて弾きましょう。 AsとGとDです。

練習曲作品10

の ショパン エチュード 革命

👆 難易度はどの曲も高いのでなかなか弾けないのが現実なのですけどね。

練習曲 (ショパン)

の ショパン エチュード 革命

😍 音楽的な見方: この曲は、9小節目で初めてC-mollの主和音が出てきます。 まさに世界は「革命」の嵐だったのです。 付点のリズムについて: この曲は、曲全体に付点のリズムが付いて回ります。

19

エチュード集(練習曲集) 第12番 「革命」 Op.10

の ショパン エチュード 革命

🤞 その必然的な結果というべきか、僕は中学校1年生までの発表会でショパンの曲を弾いたことは一度もありませんでした。 左手の徹底的な練習曲なのですが、革命という名に相応しく、左手の連続はまるで 【怒りの溶岩】のようです。 当時の私もなんでこんな簡単な方法を知らなかったのかと驚きました。

5

練習曲作品10

の ショパン エチュード 革命

☣ これからお話しすることを是非習得して下さい。 第11番 変ホ長調 [ ] の練習曲で、両手とも間隔の非常に広い和音をの様に連続して、しかも柔らかく弾く。 とっても素晴らしい演奏、ありがとうございました。

17