高等学校国語総合/漢文/臥薪嘗胆

語 訳 現代 臥薪嘗胆

😗 春秋時代の楚の武人。 呉の人たちはこれを気の毒に思い、ほこらを揚子江のほとりに立て、胥山と名前をつけた。

5

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文1プロ家庭教師タカシ

語 訳 現代 臥薪嘗胆

🤪 そのため「敵を討つ」とは、すなわち「復讐」を意味していると考えることができます。 なお、「嘗胆」のみでは『史記』の「越王勾践世家」が初出で、『十八史略』と同様の話であるため、『史記』の故事からとするものも多いが、「臥薪嘗胆」の形では『十八史略』の「春秋戦略」が初出となるため、臥薪嘗胆の出典という意味においては、『十八史略』とするのが良いであろう。

臥薪嘗胆についてです。

語 訳 現代 臥薪嘗胆

🤑 ) 周の元王の4年、越は呉を攻撃した。

17

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文5プロ家庭教師タカシ

語 訳 現代 臥薪嘗胆

👆 「おまえは会稽での恥を忘れたのか。 」 為幎冒乃死。 夫差曰はく、 「吾(われ)以て子胥を見る無し。

11

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文2プロ家庭教師タカシ

語 訳 現代 臥薪嘗胆

🤛 (肝を嘗めた勾践の越が勝った。 [ 現代語訳 ] 闔廬は伍員を重く用いて国の政治をとらせた。 呉人憐之、立祠江上、命曰胥山。

4

臥薪嘗胆についてです。

語 訳 現代 臥薪嘗胆

💅 呉(ご) 越(える)を伐つ(うつ)。 子胥言ふ、「不可なり。

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文5プロ家庭教師タカシ

語 訳 現代 臥薪嘗胆

⚐ 越は十年間は人民を増やし物資を蓄え、十年間は教育訓練した。 奢誅せられて呉に奔り、呉の兵を以ゐて郢に入る。

5

今漢文で臥薪嘗胆を習っています現代語訳はできたんですが、いまい...

語 訳 現代 臥薪嘗胆

♨ 意味は「ぶら下げる」。

15

臥薪嘗胆 現代語訳・詳しい解説・書き下し文5プロ家庭教師タカシ

語 訳 現代 臥薪嘗胆

😈 ・妾 - 女性の使用人。

12